『リングフィット アドベンチャー』でおっさんが痩せるか観察するブログ

リングフィット アドベンチャープレイ日記1

 

20代のころ。

男はちょっとくらい体重が増えても、1ミリたりとも気にしなかった。なぜなら、つぎのような現実があったから。

「あ、3キロ太った。……ま、いっかwww 3キロ走れば元に戻るしwww

学生のころ、国体に出るほど身体を鍛え、なおかつ新陳代謝が活火山のようだったこの時代は本当に、“1キロメートル=-1キログラム”ってくらい体重が落ちたのである。

30代のころ。

男の新陳代謝に、翳りが見えてきた。その燃焼度は、草津の温泉くらいになっていたかと思う。それでも、仕事の合間に皇居ランナーになって5キロ走ったり、ジムに通って筋トレをすればそれなりに痩せることができた。運動から体重減への変換率は……“1キロメートル→-500グラム”といったところか。

そして、40代

男は酒を浴びるように飲みながら、つぎのようにくだを巻くようになった。

シンチンタイシャ……? 何それ、どこの国のおつまみでちゅか……?^^」

男は自転車が趣味になっていたが、10キロ走ろうが30キロ走ろうが、1グラムたりとも体重が落ちなくなった。それどころか、

「きょ、今日はがんばって……50キロ走ったぞ……さ、さぞかし体重も落ちたことだろう……」

と、息を切らせながらもワクワクして体重計に乗るも、

……って、なんで800グラムも増えてんねん!!!(怒) 質量保存の法則かよ!!!!(激怒)

理不尽な体重増という鉄槌を喰らい、意味不明の叫びをあげることになるのであった。

痩せないおっさんのもとに

そんな、体重が減らなくなって久しい48歳のおっさんのもとに……↓こんなものがやってきたではないか!!

体組成計
リングコン

「こ、これは……!!!」

真新しい体組成計(ハイテク体重計)と……ガッキーのCMでおなじみの、あああ、あの!!!

「Nintendo Switchを使って楽しくフィットネスができる神のアイテム、『リングフィット アドベンチャー』きたぁぁあああああ!!!!」

じつは……!

待っていたのだこの日を!!!

新陳代謝が壊滅したおっさんが痩せようと思ったら、運動のキツさをごまかしてくれるアイテムが(個人的に)絶対に必要なのだ!! その点、ガッキーがCMで見せてくれている通り、『リングフィット アドベンチャー』だったら、ゲームを楽しんでいるうちにみるみると痩せていくに違いない!!!(希望的観測)

まずは、リングコンのセッティング

というわけで本日から、『リングフィット アドベンチャー』を使ってダイエットに乗り出すことにしましたwww さっそく、このアイテムの設定を行うとしよう。

セッティング
セッティング
▲CMでもやっているけど、『リングフィット アドベンチャー』はJoy-Conを使う。ひとつは左太もも、ひとつは“リングコン”に装着。

準備ができたら、ウォーミングアップ。画面に出てきた“ミブリさん”の言う通りにリングコンを操っていく。

ミブリさん
設定
▲個人の能力に合わせたフィットネスをしてくれるらしく、質問に答えていく。

つぎの質問が出たところで、俺とウチのスタッフの意見がぶつかった。

設定

「……“そこそこ”でええやろ^^ だってわし、痛風だし^^;」と俺。

「何言ってんねん。“ガチンコ”以外の選択肢はないで。ガチでやれや」とスタッフ。

けっきょく、押しに弱い俺は“ガチンコ”を選んでしまうのであった……w

続いて、チュートリアル。

設定
▲リングコンを押したり引いたりして、オノレのパワーを入力する。

設定
▲ジョギングのチュートリアルも。

画面に合わせて、速足のジョギングを10秒ほどしたのだが……。

「は、はぁはぁ……」

早くも息が上がってきた……www

「おいwww まだ始まってもいないぞwww 大丈夫けwwww」

それを見ていたスタッフが、腹を抱えて笑っていた。ほっとけや。

さらに、運動前のストレッチもレクチャーしてくれるという本格派。

ストレッチ

画面に従い、素直にストレッチをするおっさん↓

ストレッチ

さあ、いよいよフィットネス開始だ!

ゲームで楽しくフィットネス!

『リングフィット アドベンチャー』は、楽しくゲームをしながら運動ができる……というコンセプトの通り、味付けがじつに多彩だった。

ゲームスタート
ジョギング

これは、最初にプレイすることになるステージ。

ただ走っているだけでなく、リングコンを押しつぶすことで空気砲が発射されてまわりのものを壊せたり、逆に引っ張ることでコインを吸い込んで集めることができたりする。これが、リングコンを押したり引いたりする運動が画面にすぐさま反映され、しかもいい感じのアクションゲームに変換されているので楽しいったらない。思わず、何もないところでもリングコンを押し込んで、

はぁはぁ! バーンバーン!! 空気砲、楽しいぃぃぃいい!! はぁはぁはぁ!!」

てな感じで、余計な運動までしてしまった。疲れたわけだ……。

ステージが終わると、リザルト画面になる。

リザルト
消費カロリー

消費カロリーや走行距離などが表示され、プレイヤーのモチベーションを上げてくれるのだ。

「お疲れさん! さあ、つぎのステージやで!!」

背後から、スタッフの元気な声が聞こえた。

しかし……俺は無言で……。

クールダウン

|;・`ω・)……

↑こんな顔をしてクールダウンを選んだ俺に向かって、スタッフが声を荒げた。

「……って、もう終了すんのかい!!www 早いやろ!!www もうちょっとやれや!!!www

……いや、こういう運動は、一気にやればいいってもんじゃないのだ。

……継続することが重要なんだ!!!

ということで、痩せなくなって久しいおっさんが『リングフィット アドベンチャー』でどこまでシェイプアップできるのか、しばらく試してみることにしましたw

ちなみに、10月18日時点の俺のデータです。

【大塚角満のカラダデータ】

・身長:173センチ
・体重:81キロ
・基礎代謝:1902キロカロリー
・内臓脂肪:11.5
・体脂肪率:26.6%
・筋肉量:40.3%
・骨量:3.0キログラム
・水分量:49.9%