Nintendo Switch『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』プレイレビュー1回目

2019年4月25日という日を、密かに待ち続けていた人はかなりの数に上るに違いない。

「それは、給料日だから?」

いや、違う(そういう人もいると思うけど)。

俺などはかな~~~~り前から事前準備を行い、4月25日になる瞬間を待ち構えていた

この日、何が起こったのかというと…………これだぁぁああああ!!!

先行ダウンロード▲ニャンコが真剣な表情でにらみつけていますがwww

そう!! Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』の発売日ですよ覚者様ッッッ!!! 事前ダウンロードで購入済みで、日付が変わるのを待っておりました!!!

俺はかつて、惚れに惚れ込んだ『ドラゴンズドグマ』シリーズのプレイ日記を書きまくって、単行本にまでまとめた経験がある。

プレイステーション3の性能を限界まで引き出して作られた『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が、なんとどこにでも持ち運べるニンテンドースイッチに移植され、両手に収まってしまうなんて……。……これは事件だ! プレイしないわけにはいかないではないか!!!

骨の髄までしゃぶり尽くしたゲームの移植版ともなれば、モノによっては遊ぶ前から胸焼け気味になることもある。そういう意味では『ドラゴンズドグマ』は、俺にしてみたら“しゃぶり尽くしたゲーム”であることは間違いない

でも……どうだよこの高揚感--! なんで事前ダウンロードしちゃうほどワクワクしているんだよ俺……!!

待ちに待っていた新作タイトルに触れたときと同じ、あふれるほどのトキメキと、不思議な焦りに包まれている。早く遊びたい……! そして、誰よりも先に進んでみたい!! 無邪気な少年のような気持ちになってしまっているのだ。

なのでさっそく、ゲームを起動した。通勤途中に……カフェに入って^^;;

ドラゴンズドグマ1

この画面を見ただけで、うれしいったらなかったよ。

「ホントに『ドラゴンズドグマ』を携帯してるよ俺!!!!」

ってねw

ドラゴンズドグマ2

俺はこれから、数年ぶりに覚者に戻って、ドラゴンを追い求める旅にでる。その様子はプレイ日記として、発信していければと思っております。今回は“角満GAMES”からの記事配信になったけど、準備が出来次第、独立したプレイ日記ブログにするつもりだ。……まあ、かつてさんざん書いてきたので、そのころの記事もうまいこと使いつつ、たくさん綴っていければなと。

ドラゴンズドグマ3

覚者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします~!