『ドラゴンクエストビルダーズ2』プレイレビュー 第1話

昨日、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』が発売直前ということで、プレイステーション4版とNintendo Switch版の違いをおさらいしつつ、

「わしはニンテンドースイッチ版を買った! “あらかじめダウンロード”も済ませた!!! これで12月20日になった瞬間から、からっぽ島に入り浸れるッ!!!」

という内容の記事を書いた。

これまで、いろいろなゲームが“ダウンロード版だったら日付が変わった瞬間からプレイできますよ!!”と謳い、これによりかなりの人がDL版に流れたが、俺はよっぽどのことがない限りコレをやらなかった。もっとも大きな理由は、

「やっぱりパッケージ版を買って、ゲーム棚に並べておきたい」

というもの。これは書籍でも同じことが言えて、俺はいまだに、ただの一度も電子書籍を買ったことがない。

しかし、『ドラゴンクエストビルダーズ2』に関しては、迷わずDL版を買った。そして、ほとんどやったことのなかった、あらかじめダウンロードも実行した。

これはひとえに、

「誰よりも早くからっぽ島に赴いて、地面を掘り、山を切り崩し、あんなものやこんなものも建てて、俺だけの王国を築き上げるのだッ!!! そして通信プレイに勇躍なだれ込んで、全国の人といっしょに遊んじゃうぞうりゃあああああ!!!!」

と、鼻血の勢いで空が飛べるくらい興奮状態に陥っていたから。それくらい、『ドラゴンクエストビルダーズ2』の発売を心待ちにしていたんだよぉぉぉぉおおおお!!!><

というわけで昨夜、日付が変わる10分くらい前から、

「あと589秒……588……587……586……!」

とカウントダウンを始め、これがまた効果てきめんにヒツジ数え効果につながり、

「243……242……に、にひゃくよんじゅう、はち……zzz」

うつらうつらとし始めたところで、ついに記念すべき12月20日に突入!!!

「!!! よよよ、よっしゃ!!!! ドラクエビルダーズ2、開幕や!!!」

半分まぶたを閉じたまま、ゲームを起動したのであります!!

そして、ツイッターで決意表明をしたのだ。

さあやるぞ。この瞬間を、俺は2年くらい待っていたのだ。

「さあ、やるぞぉおおお!!!」

気合も新たにボタンを押し、まずはキャラメイク画面に入る。

しかし。

前日、俺は朝が早かった。

なんと、起きたのは早朝4時。2匹の猫が寝ている俺の腹の上で、

「朝の運動にゃ!!!!」

とばかりにプロレスを始め、俺を叩き起こしたのである。

▲2匹そろって暗殺者みたいな顔してますけど……。

しばらくは無視していたのだがそのうち、

「ようよう、運動したら腹減ったよう」

ってことで2匹の猫が狛犬のように俺の枕の左右に陣取り、肩口の隙間から前脚を忍び込ませ、

|・`ω・)ノ チクリ

俺の首を爪でチクり!!!

いってえええええ!!! ななな、なんにゃんオマエらは!!>< 腹が減ったんですね!! すいませんね!!!><」

さすがに飛び起き、まだ暗いうちから猫に餌付けを行って、そのまままんじりともせずに朝を迎えてしまったのだ。

そして、追い打ちとなったのがカウントダウンのヒツジ数え効果(自業自得だろ)。けっきょく……。

「お? なんだかんだ、ゲーム始めたんだな」

そう思うでしょ?

でも、このスクショ撮った時間…………朝の7時wwwww

……って、笑いごとじゃねええええ!!!! けっきょくキャラメイク画面で気を失って、気が付いたら朝になってたよ!!! こ、これじゃわざわざDL版を買って、あらかじめダウンロードした意味が!!!(泣) こんなんだったらいつも通りパッケージ版を買って、ゲーム棚に並べておきゃよかったよぉぉぉおお!!!

な、なにをやってんだ俺は……。DL版の先行メリットが1ミクロンもねえじゃねえかよ……。

ま、まあでも、無事にゲームは始められました!!

コツコツと進めて、マルチプレイができるようになったら、積極的にオンラインにくり出すつもりです!!

読者の皆様、よろしくお願いします~!