大塚角満
元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中から“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”を始めとした複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。週刊ファミ通のフェロー(特別編集委員)も務める。
大塚角満の記事一覧
【ドラゴンズドグマプレイ日記2】『ドラゴンズドグマ』は、巨大な名画だった
【新刊】平成に起きたゲームの出来事を振り返る『ゲームと平成』発売
Nintendo Switchの『Keep Talking and Nobody Explodes』が激しく楽しいのでレビュー!